fight or flight で状況すら味方につく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: strength-1148029_1280-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-4-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e383-1.jpg

【↑メール講座詳細は↑画像をクリック↑】

なんとかなるから、大丈夫

コンフォートゾーン, あなたの快適ゾーンを離れる, 信仰の飛躍, 探索, キャリアの変更, エスケープ

どうしても成し遂げたいことがある。

しかし自分の思い込んだ世界の臨場感が強すぎて、

目の前に映る世界が、「うまくいける気がしない」ようにしか見えない。


何とかなるための行動があるんじゃないか?

たまにふっと思うけど、思い込みの強さか?余裕がないのか?行動をしない。

(本当はゴチャゴチャ考えずにパッと行動するといいんですけど、

そうもいかない階層の人って非常に多いと思うんです)

そんな状態を続けているうちに、ジワリジワリと良くない状況が濃さを増していき、

濃くなりすぎて、身体にも不調が表れるような状態になり、嘆くように苦しんで、

「もー限界に達しそう!」というギリギリになると、「fight or flight」状態になり、

居ても立ってもいられず動く状態までになると、状況までも追い風的に味方するんです。


自分にとってとても重要なもので「無い」と思い込んでたものが、

ものすごく必要な状況になり、死に物狂いで「ある」にしようとしたら、

その日の内に、向こうから連絡があり「えっ?送付してるはずですよ」と言われ

家の中探したら、当たり前のように、そこにあった。


明日までに用意しなくてはヤバいと思い込んでて、死に物狂いで何とかしようとしたら

予想しないところから連絡があり、「私の方で用意できますけど」と提案されて

用意ができて何とかなった。


絶対に支払える訳が無い!と思い込んでたけど、どうしても手に入れたいので

「お願いします!」と申し込み、脳に汗をかいてるような状態で死に物狂いで

支払う方法を探し始めたら、考えもしない方法を認識して諦めず行動したら支払えた。


「なにをそんな奇跡みたいなことを言って、そんなのウソでしょ?」

これ、全て私の実体験であり、私が現状の外に踏み出し続けたから起きたことです。

現状の外に踏み出し続けたから起きたということは、

どうしても成し遂げたいことがあるということです。


「今度こそ絶体絶命だ!」を超える。

「現状の外」ということは、現状のコンフォートゾーンという「安全に感じる」状態から

外れた道を歩むということですので、「絶体絶命なんじゃないか?」という不安がよぎる。

でも、「なんとかなるから、大丈夫」ということが腑に落ちるということ。


しかも、この体験の価値といったら、とんでもなくパーソナルがアップするんです。

だって、よく考えてみたら、「なんとかなるから、大丈夫」が腑に落ちてるから

「君ならできる」って、とんでもない確信的な非言語も含みつつ言えるでしょ?

クライアントに与えるエフィカシーって言ったらないよ!


なんか、最近「とんでもない」って多いな。

頭脳明晰で、コーチング理論を深く学んだら、

「なんとかなるから、大丈夫」って確信を持って言えるかといったら、

抽象度の低い現実世界で臨場感高く身に沁みてないので、どこまで非言語で伝わるか?


「なんとかなるから、大丈夫」って確信を持って伝えられるということは、

与えられるものが高く深く広いので、「豊かなパーソナル」ってことです。

それこそプロコーチなのではと思います。


マインドがピヨピヨな状態って、避けたいですし情けない気がしますが、

豊かなパーソナルにジャンプアップするための「調子のいい流れ」なんです。

今、マイナスでも、いずれ必ずプラスに触れます。

だから、マイナスの現状にも感謝のエネルギーを波及しましょう!


自暴自棄になって行動をすることさえ拒否したら、状況も味方しませよ。

プラスに触れて、その豊かさを多くの人に波及したいですね。

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。


↓ 過去ブログ  メール講座 ↓

【過去ブログ記事一覧】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: strength-1148029_1280-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-4-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e383-1.jpg

【↑メール講座詳細は↑画像をクリック↑】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中