コーチの発信が途絶える理由

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: strength-1148029_1280-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-4-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e383-1.jpg

【↑メール講座詳細は↑画像をクリック↑】

Hey! where have you gone?

どんな人が、どこに居るか?

そこに居ると、結局どうなってるか?

現状の外のゴールに対して、もし本気であればそこに重要性が上がります。

本気でなければ、そこはスコトーマで見えず自覚がないまま漂います。

抽象度上げて観察すると、ふわふわ漂ってるように見えるんです。

ふわふわ漂っていて幸せなら何よりですので、この話はここで終わりです。


このブログを読んだ人が、その重要性が上がるきっかけになれば幸いですが、

私がゴールを設定して行動し始めて、近くにいる人を俯瞰的に観察した所感としては、

自分のゴールが内側の輝きとして静かに青く燃えていて、

自分の在り方として行動している人は、今居るところがゴールに繋がらない場合、

即座に非言語で違和感を感じる人が、ゴールを達成する人だと感じております。


ホント「即座」なんです。

私も、抽象度高いとされている活動に飛び込んでみて、

即座に違和感を感じて、次の日に「この人面白そうだな」という人に会いに行ったのです。


会いに行ったというか、イベントに参加したんです。

主催者は同じコーチングを学んだ同期の仲間で、講義では良く会ってたのですが、

明らかに他の人と違うことが非言語で伝わっていたので、私にはない魅力を感じていたんです。

そこで彼と話して、昨日の違和感の意味が良く理解できて、「居場所」に意識が向きました。

その「居場所」が、自分のコンフォートゾーンに繋がりますからね。


自然な自分でどんどん邁進している人は、そこにベッタリ所属してますか?

関わってるかもしれませんが、程よい距離を置いて軽やかに活動してることに気づきますか?

ベッタリ所属し続けている人は、自然な自分で活躍してますか?

自然な自分というより、所属ありきの自分の域でしか情報発信できなくなってませんか?

ベッタリ所属している人から、晴れて大活躍により卒業した人は居ますか?

何のことを話してるのか意味わからないですかね?


「所属ありきの自分の域」でしか、情報発信してない人の発信は、

言葉自体は違いますが、一つ抽象度を上げれば全て同じことであり、

その人ならではの想いが非言語で感じられず、情報受信者の内側を震わすことは出来ません。


そうなると本来の自分ではないので、クリエイティブな発想でIQを発揮できないということで、

情報発信が途絶えたり、

誰かの情報発信ありきの発信をするのみになったり、

「所属ありきの自分の域」の発信をずっと現状維持したり、

抽象度の高い現状の外のゴールにエキサイティングに踏み出してるとは思えない状態が、

無意識のコンフォートゾーンになってることに気づけなくなるのです。


こんな発信に対して「見ざる聞かざる言わざる」状態になる人は意外に多いんです。

今考えていることは、「自他一体」で捉えると、そういう人は自分に何を伝えているのか?

どっぷり所属に浸かって妄信している人は、それでいいならいい訳ですし、

所属に疑問が出ても妄信が継続している人に対しては、

向こうから連絡が来ても、今の自分には効果的なことを与えることができなかった。

ただ妄信に違和感を感じている人が気づくきっかけを与えるという、

私の仮の役割に繋がっているのかな?と、今のところは思っています。


俯瞰的に観察すると、「同じ域」での「いいね」グルグル。

共に抽象度の高い現状の外のゴールに邁進する同志だということなのか?

でも、近くで見ても漂ってるだけで「軽やかさ」が微塵も伝わってこないし、

「最新」の割には、伝えている内容が同じようにしか感じられません。


「最新」って、自らの実践を伝えることの臨場感がアップデートされていくものだと思うし、

受信者はそれを常々非言語として、エキサイティングに肌で感じるはずなんです。

それこそ肌で感じられない私は、抽象度が低いということかもしれません。


でも結果として、情報発信が途絶えたり、理論伝達の繰り返しだったり、

リツイートが95%以上だったり、「Hey! where have you gone?」って思ってます。

あなたの在り方をリアルに乗せるのが、あなたにピッタリな人の心を震わせる情報発信です。


あなたのゴールであり、あなたがあなたを見失っていては同じ仲間内にしか伝わりません。

「いや!見失ってない!」というなら、明らかに自分ならではの情報発信が出来るはずです。

よく見ると、自分ならではの発信してるコーチ少ないことに気づけますよ。

もちろん自分ならではの発信してるコーチもいます。

そういうコーチは、このブログに重要性を感じないでしょう。


プロコーチになるなら、常にコーチングマインドでリアルに実践して体現するのが仕事です。

その仕事を実践しているので、臨場感がアップデートされ続ける情報発信ができます。

過去の情報発信が、アップデート前すぎて、見せるのを躊躇したくなるかもしれませんが、

それはそれで、その階層に居る人の心を震わせる資産になってるのです。


現状のコンフォートゾーンに居ることで、ゴールに繋がっているのか?

ゴールは自分の内側からのゴールであり、自分ならではの確固たる在り方で生きているか?

その在り方の臨場感が常にアップデートされている生き様を示すことができるか?

そこに重要性を感じて実践し続けるコーチが魅力的だということです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。


↓ 過去ブログ  メール講座 ↓

【過去ブログ記事一覧】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: strength-1148029_1280-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-4-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e383-1.jpg

【↑メール講座詳細は↑画像をクリック↑】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中