針金コーチは「今どうなの?」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: strength-1148029_1280-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-4-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e383-1.jpg

【↑メール講座詳細は↑画像をクリック↑】

自慢でもなくカッコよくもない

私は、現在プロコーチであることは間違いありません。

なぜなら、コーチングを学んで、それ相応の知識や技術があるだけでなく、

クライアントからセッションの依頼を受けて、対価を頂きコーチング契約を締結して

実際にコーチングをしているからです。


それなら、今、他の人から羨ましがられるような生活をしているかというと、

全く持って、そうとは言い切れません。

だから成功者の有名人みたいな雰囲気は醸し出しかねます。


有名な成功者になりたいわけではないですが、当然やりたいことはありまして、

そのゴールに「プロコーチとして活躍している」が繋がっておりますので、

プロとして依頼を受けてコーチングをすることに対して本気で行動しました。

方法も見えず、こうすれば出来ると確定してなかったのに、

それでもどうしてもなりたくて、強い決意でチャンスに飛び込み続けました。


もちろん、やりたいことに対しても方法を見出しながら現状の外に踏み出し続けています。

傍から見るとめっちゃカッコ悪い状況もあり、情けない人に思われるような、

「うわーオレだったらムリー」と言われるであろう状況のど真ん中を渡り歩いております。


そういう出来事に直面するたびに、「さすがにダメかもしれない」とか

「ここまで、試練が重なって襲ってくるものかね!」とかガクブルになりながら、

それでも、「なんとかなる!自分はできる」と言い聞かせてなんとかしてきました。


どんな状況でも、「いや、絶対自分はできるもん」と本気で思いこんでいるなら、

試練もなにもスイスイ通り抜けられたのかもしれませんが、

等身大の私には、ガクブルになりながら進んでいくことしかできませんでした。

コーチなのに、こんなんですわ!


もう、四の五の言ってられないような状況で、なんとかしようとして転んで起き上がって、

なんとか進んでいくと、めっちゃ重なって起こる問題やザワザワする嫌だと思っていた気持ちが、

「なんだかんだで、これ楽しんでるな」という風に思えてきたんです。


だってよく考えてみれば、今ゴール達成の状況ではないけど、

ちゃんと生活できてるし、楽しい瞬間たくさんあるし、いろいろ体験して地に足つき続けてるし、

迫りくる問題もやる前はドキドキするけど、やってみればなんとかなるし、

理想と比べて、とんでもなく貧相な暮らしをしていると捉えていた生活が、

楽しく豊かささえ感じられるようになったのです。


そしてなんとかし続けて「ん?これはいけるかもしれんぞ!」と思えるようになってきました。

今、楽しくて豊かささえ感じられたうえで、自分はどうしたいか?

その現状の外のゴールに向かい続ける点においては変わりませんが、

他人から見たら、「ぜんぜんカッコよくねーじゃん」という評価になるかもしれない現状が、

「なんて素晴らしい人生を送り続けているんだオレは!」という自己評価になったのです。


最初からお伝えしている通り、誰から見ても満たされた生活をしているとは言えませんが、

学んだコーチングを体現し続けて、様々な身に沁みる体験を経ることによって、

正に現状の外のゴールを設定して邁進しようとしている人に

私がお渡しできるものは常々増え続けております。

常々です。


お渡しできるものとは、コーチング理論を知っているということではなく、

現状の外に踏み出す際の臨場感であり、めっちゃ重要なところです。

結局ゴール達成って、リアルなところこれですからね。


それは常々コーチングを体現しながら生活しているからに他なりません。

それは、私の情報発信から非言語で感じられる人は多くいると確信しております。

コーチングを学んだだけの人には、その非言語が居心地悪く感じる人もいることでしょう。

コーチング理論の写し程度の発信とは、込められているものが違います。

そうでないと、元々知り合いだったわけでもない私をコーチとして選ぶ人など居ません。


カッコよく締めようとしてるわけではないですが、

コーチングを学んで、「それで今どうなの?」を伝えるにあたり、

「カッコイイもんじゃないから、隠しておいた方がいいんじゃないか?」とか

コーチとしての威厳とか考えちゃいましたが、それは自分の在り方ではないと思いました。


カッコイイもんじゃなくても、学んだことを体現して現状の外へ踏み出し続けていることは、

めちゃめちゃ自信がありますし、「自分は凄い」と本気で思います。

人間だから等身大で語れば、こういうもんです。


今素晴らしく豊かな生活をして、多くの人に多くの物事を与えている人も、

カッコイイもんじゃない時期を希望を持って過ごしたからこそ、今があるかもしれません。

語れる人は、ちゃんとやってる人であり、語る言葉だけでなく非言語で伝わるのです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。


↓ 過去ブログ  メール講座 ↓

【過去ブログ記事一覧】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: strength-1148029_1280-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-4-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e383-1.jpg

【↑メール講座詳細は↑画像をクリック↑】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中