努力なく楽々ゴール達成が惹きつける

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: strength-1148029_1280-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-4-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e383-1.jpg

【↑メール講座詳細は↑画像をクリック↑】

がむしゃらに行動することを避けちゃいそうじゃない?

犬, 人種, 走る, ランニング, 犬レーシング, レースコース, ハント, グレイハウンド, 急ぐ

2日前に、「コーチングは楽をする魔法ではない」というブログを投稿しました。

今でこそ魔法じゃないと思いますので、こんなタイトルのブログを書きましたが、

私がコーチングに出会った時に感じたのは、正直「魔法なのでは!」と思いました。


過去の話ではありますが、今まで「こうなりたい」と本腰入れて取り組んだことは、

いろんなことがあり「本当に苦労した体験」と捉えながら、それでも立ち上がり続けて、

結局、「こうなりたい」その通りになりました。

「明日あの場所に行こう!→雨降ったからやめた」とか、そういうのではなく、

バンド(趣味)、恋愛、仕事など、多くの人がのめり込みそうな長期的ゴールの話です。


でも、その通りになって、そこから現状維持するわけです。

なにせ、「ゴールを更新する」なんてコーチング理論を全く知りませんでしたから。

すると結局、世界は変化してるのに気にせず維持して安心していた現状が

「おかしいな?こんなん目指してたっけ?」ってインパクト高く感じる体験が待ち受けていて、

そんな自分の重要性の変化によって、新しいゴールを設定する機会が認識できるんです。

それが「プロコーチになって活躍する」でした。


そんでもって、クリエイティブアボイダンスによって不安になりながらも、

「自分ならできる!」と決意して突き進むわけです。

その際に、のめり込むようにコーチングの情報を貪るように集めていて、

「今まで辛いと思っても立ち上がって、歯を食いしばってなんとか達成してきたけど、

コーチングマインドで努力なしで楽々ゴール達成できるのかー!」と衝撃を受けました。

そんな「楽してゴール達成~♬」みたいな解釈をしていたんです。


しかも、認定コーチになったら、クライアントからコーチングの依頼がきて、

学んだコーチング理論を活かしてセッションすることで、

マインドの使い方を教えて、クライアントの人生に貢献することで、

プロコーチとして活躍できるってことじゃん!

「こりゃ見えたね!」と、四六時中コーチングのことしか考えられなくなりました。


そしてコーチとして活動を始めましたが、

案の定「楽々プロコーチとして活躍~♬」とはいきません。

「やりたいことなんで苦労じゃないでしょ?」なんて言われればその通りですが、

様々な「ぐむむぅ~・・・」と、今までの自我と対峙する場面や、

「こんなはずじゃなかったのにぃ~」と言いたくなるような「辛い」と感じちゃう体験。

やっぱり、これらを経てドシッと構えられることに近づいてく流れなんです。


結局、ゴール設定して追っかけて、現状を確認して更新して、また追っかけての繰り返し。

というより、初めからとんでもなく高いゴール設定をして、

まだまだ方法も見えることもない状態で、抽象度の高いゴールを達成しようとしている。

そんな人も多いのではないだろうか?

知らないことを知り、体験してないことを体験して、見えないことが見えるようになるが、

「これ、この流れを繰り返すだけなんか・・・」と思わなくもない状態が続いた。


そんな、ハムスターが籠の中でカタカタ走ってるような、途方もない感覚。。。

結局ゴールって何なんや?

自己実現って何なんや?


先の無い話かと思いきや、やっぱり現状の外に踏み出し続けると、

そんなハムスター感覚の先の世界が認識できるようになってくるんです。

ここが非常に重要なことなんです。


コーチング理論を学んで、ゴール設定して本気で行動を起こしたら、

楽々努力なしでゴール達成だもんね~!ってことは、まずありません!

まぁ、いろいろ体験します。

ネガティブを無しにすることは、本質的に出来ません。

ネガティブを存在否定しては、いつか内側で暴れ始めてエネルギー消費します。

体験して、それでも内側がゴールに向いて進み続けてこそ、ゴール側の世界が認識できます。

体験してないなら、ゴールのイメージを感じようと瞑想してるだけです。


そこで、「結局大変だ」「楽々じゃないじゃないか!」と、ゴールを向かうのを辞める人。

「利他」を切り取り、自らの発信よりも、コーチングの宣伝主体になる人が多くなります。

自らの豊かさが溢れ出て、そのまま自然に多くの人に流れる利他なのか?がポイントです。


ハムスター状態の先を本格的に認識するには、

ゴール設定して、現状を確認して更新して、またゴール追いかけての繰り返しを、

現実世界で今に集中して本気でやり続けることを、ビシバシ体感してこそです。


何度セミナー通っても、何度動画を視聴しても、何百冊読了しても、

それだけで達観するわけがないのです。

結局、自己信頼ありきで本気でやると、ゴールは達成できるって話ですが、

まずは、駆け抜けないと認識できないので、途中で止まらない避けない。

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。


↓ 過去ブログ  メール講座 ↓

【過去ブログ記事一覧】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: strength-1148029_1280-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-4-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e383-1.jpg

【↑メール講座詳細は↑画像をクリック↑】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中