ゴール自体が重要なのではない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: strength-1148029_1280-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-4-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e383-1.jpg

【↑メール講座詳細は↑画像をクリック↑】

ゴールに縛られないように注意!

羊, Bleat, コミュニケーション, 通信, 話す, トーク, 会話, 楽しい, いたずら, 動物

現状の外のゴールを設定するって話で

ゴールのイメージに臨場感を感じて、ゴール側のコンフォートゾーンに移行するって話ですが

そのゴール自体が重要なわけではないんです。


そのゴールって、そのうちゴールじゃなくなるからなんです。

その先のゴールを見出すかもしれませんし、

全く違うゴールを設定するかもしれません。(それも「その先」といっても良いかも)


今設定している現状の外のゴール自体を重要だと思い込むと、

「このゴールでなければならない」という、無意識have toモンスターになって

顕在意識がwant toのつもりでも、無意識have toのアンマッチになりますので、

ゴールの為の行動が苦しくなったりすることがあります。


本当に重要なのは、自分の内側を理解して受け入れることなんです。

その為には、ゴールをイメージして臨場感を感じようとするだけでなく、

物理として本気になってゴール達成のための行動をする。


余計な思考で、「いや、でも・・・」とか「普通はそうならない」とか

自分で自分のドリームキラーになってないで、

「ゴール達成したい→だからその為の行動をする」です。

脇目も振らずやる感じです。

深く没頭する感じです。

「はっ!」と気づいたら結構な時間が経ってるような感じです。

傍から見たら「ハングリー」に見えるかもしれません。


そんな変性意識レベルの熱い行動を繰り広げたり、

それだけでなく、落ち着いた場所でジワっと自分を感じていると、

「んっ?これは現状の外に移行しようとしているな?」と察知して、

自分の内側が、どんどん姿を見せてきます。

どうなるかというと、自分の内側と真っ向から対峙するイベントが次々に起こります。


もちろん、「こんなところにも幸せがあったのか!」とか

「こんな意外なことに超絶ワクワクする自分が居たなんて!」と、

すぐに受け入れられる、幸せやワクワクが溢れるイベントもありますが、

受け入れやすいことだけが自分の内側であるはずがないでしょう!


自分の内側で、ずっと向き合わずに拒否して否定して避け続けていた

恐怖に震える自分、誰かをバカにする自分、みじめな自分。

「チッ!」と舌打ち鳴らすような、短期で器の小さい自分、

実は、お金に対して「どんぶり勘定」で、適当にやりくりしていた自分、などなど

真っ向から対峙して、「ぐむぅ~」となりながらも認めて受け入れる。

こういったイベントによって、受け入れてさらに行動することで

「本来の自分」に戻っていくことが重要なんです。


本来の自分に戻っていく過程で、その状態ならではのゴールが見えてきます。

だから日々自分の状態を感じて、ゴールを更新するんです。

あのゴールを設定していた頃の自分から考えたら、

いろんな自分を受け入れて、物凄く人間として深みが増したなーなんて、

後々、ふとした時に思うことがあるかもしれません。

没頭している時は、感じにくいことです。


結局、そういったことを繰り返していくと、

現実世界も非常に過ごしやすい状態になっていることでしょう。

その豊かな状態が溢れ出て、自然に多くの人に良い影響を与えられるんです。

そういった意味でも、まずは「自利」です!

自利が満たされていることが腑に落ちることで、自然に利他に流れていきます。

ゴール自体に縛られずに、本気で事を成していきましょう!

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。


↓ 過去ブログ  メール講座 ↓

【過去ブログ記事一覧】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: strength-1148029_1280-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-4-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e38394e383bc-e382b3e383-1.jpg

【↑メール講座詳細は↑画像をクリック↑】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中