必要なスキルと知識とあと一つ

【自分ならではの波動に気づく メール講座開講中】

自分ならではの波動で生きる

波, バックグラウンド, レンプレート, 概要, ライン, ライト, スイング, テクスチャ, 動く, 回転

いつものように

コーチとしての活動について投稿しようと思いましたが

どこらへんを見てコーチ活動しているのかが気になりましたので

「何でコーチをやりたいんですか?」について。


ほとんどの場合、コーチング理論の素晴らしさに魅了されて

学んでいく毎に本当に新たな発見だらけで感銘を受けて

「自分もコーチになりたい」と決意してコーチになっていることでしょう。


この学んだスキルや知識を駆使して

クライアントさんのゴールを徹底的にサポートできることが

自分にとっても意義のある人生であるような想いで取り組んでいる。


確かにコーチングを必要としている人がいるわけで

その人の思い込みであるとかスコトーマで認識できないことを

抽象度の高い位置から観察してゴール側に進むために気づいて頂く。

そして、クライアントさん自らゴール側に移行するなんて

とても素晴らしいことだと思いますし、広まるといいと思っています。


クライアントさんのゴールをサポートするにあたり

クライアントさんが「こうなりたい」と言ってきたゴールをサポートするのか?

クライアントさんが「本当に心から幸せ」と感じる毎日の実現をサポートするのか?


勘違いしてほしくないのは

クライアントさんが言ってきたゴールを否定するということではないです。

その「こうなりたい」が、どこから出てきたゴールなのかということなのです。


例えば、学んだ理論を基に「抽象度が高い」を頭で考えたゴールかもしれませんし

過去の自信の無さを「こうなったら穴埋めできる」という

不足感から設定したゴールかもしれません。


そんな外側や不足から設定したゴールのイメージを語るとき

聴いてる側にも情景や情動が伝わるような、楽しさ溢れる語り口調ではありません。

本当のゴールであれば

「頭で考えて言葉に出した」というより「心から溢れ出て言葉として出た」という

内側からの輝きを感じられるような語り口調になります。


ここで、いきなりコーチ自身に返ってきますが

コーチ自身が、自分ならではの情景や情動がジワっと感じられるような

内側からの輝きが溢れ出すような波動で生きているか?ということです。


ある一定のコーチングスキルや知識があるのは当然として

「自分の内側の輝きってこれなんだよな」という静かで熱い波動に気づいていて

その波動で日々生きているのか?がプロコーチとして大変重要です。


この波動を、クライアントさんに波及するのがコーチングなんです。

クライアントさんが最初から内側の輝きが溢れるゴールを設定しているとは限りません。

「コーチングの書籍に書いていたから」という理由で設定したゴールだったら

「友達が〇〇大学に進学するからオレも同じ大学にする」って言ってるようなものです。

「親が〇〇大学に進学しなさいと言うのでそのようにした」と同じです。


自信の無さの穴埋めゴールも

達成しても心からの満足を得ることはなく、

次の虚無感を埋めるゴール設定によりラットレース状態になります。


コーチの内側からの輝きが波動となり

ホメオスタシス同調して、セッションを重ねながら徐々に気づいていくのです。

コーチ自身が、自信の無さの穴埋めでプロコーチとして成功しようとしたり

「早く稼がなければならない」というhave toサンクコスト状態の活動だったり

スキルや知識を披露するためのコーチ活動では与えられるものが足りないのです。


この内側からの輝きは、その人ならではのものですので

「これですよ!」と示すことは出来ません。

自分と向き合ってみてわからないようであれば

コーチングを受けることも視野に入れてみては?

最後までご覧いただきまして、本当にありがとうございます。


↓ 過去ブログ  メール講座 ↓

【過去ブログ記事一覧】

【プロコーチマインドになる メール講座開講中】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中