躊躇は「できない」と決めている

達成します, 女性, 女の子, 跳躍, 実行している, スポーツ, 陽気です, 運動選手, ランナー

「出来る」と「決める」

「さすがにできないんじゃないか・・・」

「オレ(わたし)こういうの苦手だし・・・」

さっき、こういうこと思っちゃいました。

おっとと!私、普段からメガネを掛けてるんですが、こう思った瞬間メガネを掛け違いました。

掛け違えたメガネを通して見える景色は、「出来ないという世界が広がっている!」ということ。

-・-・-

「さすがにできないんじゃないか・・・」

「オレ(わたし)こういうの苦手だし・・・」

こういうことを当たり前に思ったり、口に出したりしてる方いるのではないかな?

メガネを掛けてない人も、映し出すのは「出来ないという世界」です。

なぜなら、「出来ない」ということを「決定」したから。

-・-・-

「現状の状態」があって「こうなりたい」を設定して「出来ないんじゃないか」「苦手だ」と決定しちゃうと、

「現状の状態を維持する世界」がコンフォートゾーンであるわけですので、

出来ないということを正当化する、もっともらしい理由や、

苦手なことを正当化する、「そりゃできなくても仕方ない」と自分を納得させる理由を、

ホントに驚くほどクリエィティブに発想します。

だから目の前は「出来ないという世界」が広がっているのです。

-・-・-

「こうありたい」のに「出来ない」「苦手」なのだから、苦しかったり不満だったりするのに、

コンフォート(心地よい)って辻褄合わなくないですか?と思うかもしれません。

「苦手と思っている状態」や「やったことがない状態」というのは、

これまで、そのような生き方をしてきて現在まで続いてきたことであり、

その状態で「これまで生きてこれた」ということが、「安全」であると脳が判断しているのです。

ですから、「苦手を克服しようとすること」「やったことないことをやること」は、

「生き続けることが出来ないかもしれない」と、安心を脅かすと脳が判断するのです。

ですので、苦しかったり不満だったりする方が、安心というのが脳の機能です。

-・-・-

ブラック企業で仕事していて、過酷な労働環境や休みがとりづらいなど、

健全な環境ではない状態で嫌々働いていて、

周りの人は「そんな辛いなら辞めればいいじゃん」と伝えても、

「過酷な環境でこれまで生きてこれた」ので、

「辞めると次に生きられないかもしれない」と、安心を脅かすと脳が判断するので、

何かしら現状の自分を正当化する理由を並べて、過酷な状況を継続するのです。

やりたいことを見つけて、仕事を辞めようとしても、

「退職したことがない」とか「勤続年数が長かった」という場合なんかは、

退職したい旨を伝えるのが恐怖で仕方ない可能性が高いです。

それだけ「現状維持」は強固なのです。

-・-・-

答えとしては、「こうありたい」のだから「出来ると決める」のです。

「こうありたい」のだから「出来ない」「苦手」のメガネを掛けるなんて無駄なことはせずに、

「出来る」と決めて「やる」のです。

「やろうと思うけど、他の人どう思うかな?」とか

「やったけど、何にもならなかったら怖い(恥ずかしい)」とか

「出来ると決めた世界」にはありません。

-・-・-

そこで「やってみたら、一定数の人に笑われた」なんてことがあっても、

その一定数の人は、あなたのゴール達成にプラスにならないので気にも留めることはありません。

だいたい大きなゴールを目指し始めた人って、始めてすぐに一定数の人に笑われて、

そのうちゴールに近づくにつれて、そういう人が居なくなりますよね。

なんか、イチローとか凄い偉業をやった人って、最初笑われて、乗り越えて到達してますよね。

だから笑われることを気にする必要もありません。

「やったけど、何にもならなかった」なんてことがあっても、

「では、次こうしてみよう」とか、「何にもならなかったことで見えてくる世界」に移行します。

だからまた、「出来ると決めた世界」で「やる」のです。

-・-・-

繰り返していく内に「こうありたい」と初めに設定したゴールよりも高いゴールが見えてきます。

その、もっと高いゴールを「出来る」と決める。

そして「やる」!

そうしてるうちに、初めに設定したゴールは「あっ、そうなってた。嬉しい」ばりの達成を迎えます。

さらに高いゴールを目指してるので、「ついに!ゴール達成した!完!」というクライマックスではないです。

-・-・-

この「出来ると決める」マインドで、「やる」のは、あなた次第です。

今現在の状態は、自分が「決めた」ことによって成り立っています。

これは「やる」と決めた。

あれは「無理」と決めた。

これは「得意」と決めた。

あれは「苦手」と決めた。

自分の「決めた」によって、世界はそのようになってるのです。

「やりたくない」ことを「出来ると決める」必要はありません。

「やりたい」ことは「出来ると決める」そして「やる」のです。

今「それは無理だ」と思っていることは、「無理」というのが「出来ている」のです。

ゴールを達成するということは、「達成する」と「決めた」からです。

これで、自分の設定したゴールを達成し続ける人生が手に入ります。

その決意を誰よりもサポートするのが、我らコーチです!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e382a2e383bce382abe382a4e38396.jpg

ブログ記事一覧(画像をクリック)


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e382a2e382a4e382b3e383b3-1.jpg

メール講座開講中(詳細は画像をクリック)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中